企業としての責任

ユニークな形での社会貢献

long green bar separator

アメリカン・センチュリー・インベストメンツ(以下略、ACI)は、お客様のご資金の運用方法に違いを生み出すこと、そして私たち従業員の育成とコミュニティの向上のために日々尽力しています。私たちは、日々の取り組みが命を救う医学研究のためになることを心得て毎日出社しています。こうした Prosper With Purpose®(豊かな未来のために)いう企業スローガンは、ACIすべての従業員にとって誇りとインスピレーションの源泉となっています。 

企業としての責任

ストワーズ医学研究所への配当支払額は、2000年の同研究所開設以降で合計約20億ドルとなりました*。

Employees volunteering at Habitat for Humanity.

コミュニティにインパクトをもたらす

ACIの従業員は、自らのコミュニティに関わりを持ち、非営利団体への参加によってそのコミットメントを支持するように奨励されます。加えて、マッチングや助成金提供を通じて、さらなる社会貢献を果たすための様々な方法が提供されます。

12,000ドル
従業員が受取る資格のある会社のマッチング拠出

アメリカン・センチュリー財団

ダラー・フォー・ドナー(Dollars for Donors)

このマッチング・ギフト・プログラムは、従業員の時間と資金の貢献度を評価し、年間7,000ドルを上限に、501(c)(3)団体に対して従業員は直接資金を提供できるようになっています。

3倍
全米平均対比のACI従業員のマッチング・プログラムへの参加率
Dollars for Donors
Grants

助成金

同財団は年2回、501(c)(3)団体からの助成金申請を検討します。優先することは、その団体の研究が持続可能であり、成長を刺激し、ACI従業員の関与が繰り返し発生しているかどうかです。同財団の助成金は、5,000ドルから25,000ドルの範囲となっており、2013年の設立以来、1,870万ドルの助成金を提供してきました。

1,870万ドル
2013年以降、アメリカン・センチュリー財団が提供した助成金の合計

ダイバーシティ(多様性)、エクイティ(公平性)、インクルージョン(包括性)(DEI)

ACIは、DEI を継続学習のプロセスとみています。アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)がもたらす影響に対処し、健全なハイパフォーマンス文化醸成のために必要とされる革新的な議論を行うために、私たちには、学ぶべきこと、捨て去るべきこと、学び直すべきことが数多くあります。

企業レベルで重視していることは以下の通りです。

  • 従業員エンゲージメント、ビジネス・リソース・グループ拡大の継続

  • 人材育成、優秀な人材の採用

  • コミュニティとのパートナーシップ

取締役会レベルでのDEI委員会と16名のDEIカウンシル、横断的な社内プロフェッショナル達はそれぞれ、ダイバーシティを受け入れるだけではなく、組織の仕組みに組み込んだ、インクルーシブな職場文化を生み出すことを目的とした活動を推進しています。

ACIのDEIアプローチについて、詳しくはこちらをご覧ください

環境への影響を減らす

人類が共有する未来を守るため、環境フットプリントを削減するための対策を継続的に導入しています。弊社は、エネルギー、紙、ごみ、水利用の分野において、大規模な削減努力を行っています。

投資の観点からみて、真のESGインテグレーションとは、社内トレーニングと教育を含む広範なリソースに大規模かつ継続的に投資を実施することが不可欠と考えています。

ACIのコーポレート・サステナビリティ・レポートについてもご覧ください。

本情報は教育目的のみで提供されており、投資の助言として意図されたものではありません。

アメリカン・センチュリーの投資戦略の多くは、従来の財務分析に加えて、環境・社会・ガバナンス(ESG)のデータを用いてサステナビリティ・ファクターの考慮をその投資プロセスに組み込んでいます。しかし、その際に、ポートフォリオマネージャーは全ての投資の意思決定に関してサステナビリティ関連のファクターを検討しない可能性があります。また、たとえそうしたファクターが検討されるときでも、ポートフォリオの意思決定をする際に投資の他の属性がサステナビリティ・ファクターに勝ると結論付ける場合があります。したがって、サステナビリティ・ファクターを組み込むことは利用可能な投資機会を制限するおそれがあり、サステナビリティ・ファクターを取り入れない運用と比べ、ポートフォリオがアウトパフォームする、もしくはそうならない可能性があります。ポートフォリオマネージャーが使用するESGデータは、標準化、一貫性、透明性が欠如している場合が多くあり、特定の企業については、そうしたデータが利用できないか、完全または正確でない場合があります。

アメリカン・センチュリー・インベストメント・マネージメント(アジアパシフィック) リミテッドは、 証券・先物管理委員会 (「SFC」)からのタイプ1およびタイプ4の登録資格を保有しています。この資料は情報提供のみを目的として作成されており、当該資料に記載されている有価証券やアドバイス、サービス、投資戦略または商品を提供、販売の推奨や購入の勧誘をすることを意図したものではありません。この資料の内容は、規制当局によってレビューされていません。アメリカン・センチュリー・インベストメント・マネジメント・インクは日本で登録されていません。

当ホームページは、英語版で作成されてコンプライアンス審査を行い、それを日本語版に翻訳したものです。英語版と日本語版が同じ意味になるように最善を尽くしておりますが、仮に不一致があった場合は英語版の文言が優先します。

Copyright 2024 American Century Proprietary Holdings Inc. 無断転載禁止