American Century Investment Headquarter - Kansas City.

アメリカン・センチュリー・インベストメンツ(ACI)のご紹介

ACIにご投資頂くことは、単に投資成果を追及するばかりでなく、より豊かな未来を実現することにつながります。

It's in Our Genes®

(サステナビリティ、それはACIの使命)

サステナビリティ投資は、私たちが投資プロセスに取り入れていることだけではなく、企業として、世界市民としての在り方の一部として組み込まれています。

Scientist working in a lab.
Little girl holding large teddy bear.

Prosper With Purpose®
(豊かな未来のために)

ACIの創設者であるジム・ストワーズ・ジュニアと彼の妻バージニアは、癌などの遺伝子に基づく病気の原因、治療法、予防法の研究に専念する世界レベルの生物医学研究組織であるストワーズ医学研究所を設立しました。

ストワーズ医学研究所は、ACIの支配株主であり、この独自の資本構造を通じた配当金の支払いにより、人間の健康を改善し、命を救うことができる重要な研究を継続的にサポートできる仕組みとなっています。2000年以降、ストワーズ医学研究所への配当金支払いは合計18億ドル*となりました。

サステナブル投資

重大なESGリスクとその機会を投資分析に組み込むことで、より良い投資成果につながる可能性があると考えています。そのために、ESGの分析リソースと社内トレーニングへの継続的な投資とコミットメントが必要です。弊社の運用チームの多くは、個々の投資目標に沿ったアプローチのなかで、ESGファクターを考慮しています。

Solar panels.

詳しくはこちら

企業としての責任

2021年12月31日時点

アメリカン・センチュリーの投資戦略の多くは、従来の財務分析に加えて、環境・社会・ガバナンス(ESG)のデータを用いてサステナビリティ・ファクターの考慮をその投資プロセスに組み込んでいます。しかし、その際に、ポートフォリオマネージャーは全ての投資の意思決定に関してサステナビリティ関連のファクターを検討しない可能性があります。また、たとえそうしたファクターが検討されるときでも、ポートフォリオの意思決定をする際に投資の他の属性がサステナビリティ・ファクターに勝ると結論付ける場合があります。したがって、サステナビリティ・ファクターを組み込むことは利用可能な投資機会を制限するおそれがあり、サステナビリティ・ファクターを取り入れない運用と比べ、ポートフォリオがアウトパフォームする、もしくはそうならない可能性があります。ポートフォリオマネージャーが使用するESGデータは、標準化、一貫性、透明性が欠如している場合が多くあり、特定の企業については、そうしたデータが利用できないか、完全または正確でない場合があります。

アメリカン・センチュリー・インベストメント・マネージメント(アジアパシフィック) リミテッドは、 証券・先物管理委員会 (「SFC」)からのタイプ1およびタイプ4の登録資格を保有しています。この資料は情報提供のみを目的として作成されており、当該資料に記載されている有価証券やアドバイス、サービス、投資戦略または商品を提供、販売の推奨や購入の勧誘をすることを意図したものではありません。この資料の内容は、規制当局によってレビューされていません。アメリカン・センチュリー・インベストメント・マネジメント・インクは日本で登録されていません。

当ホームページは、英語版で作成されてコンプライアンス審査を行い、それを日本語版に翻訳したものです。英語版と日本語版が同じ意味になるように最善を尽くしておりますが、仮に不一致があった場合は英語版の文言が優先します。

Copyright 2024 American Century Proprietary Holdings Inc. 無断転載禁止